延村八重オフィシャルブログ
2020.01.05 | メディア

『健康カプセル!ゲンキの時間』に出演しました!!

こんにちは

延村 八重です

blogをご覧下さり、ありがとうございます。

今朝『健康カプセル!ゲンキの時間』に出演しました。
今回の健康法テーマは3つ
『脳の活性化』『血管強化』『下半身強化』

脳の活性化 健康カプセル!ゲンキの時間

私は脳の活性化を担当
脳を活性化する顔ヨガ』をご紹介させていただきました♪

今回番組では
『プクプク危機一髪』と『おいしいウサギとカメ』
2つのエクササイズをご紹介しています。

今回の出演が決定後、新たに3つの顔ヨガを作成しました。

脳を活性化する顔ヨガ

3つ全て採用となったものの放送時間の関係で、
元々あった難易度の高い後者と、オリジナル『プクプク危機一髪』が最終採用

見逃した!!覚えてチャレンジしてみたい!!
という方はこちらから動画をご覧ください。

『プクプク危機一髪』&『おいしいウサギとカメ』

動画はこちら
健康カプセル!ゲンキの時間H.Pアーカイブ

検証実験は私も立ち会いました。
どんな結果になるかドキドキしながらスタッフの皆さんと見守ります。

脳を活性化する顔ヨガ

見事!!被験者の方全員の脳に明らかな活動量の変化が見られました。

脳を活性化する顔ヨガ

筧利夫さん
舞台俳優の筧さんは顔がよく動いていて、数回の練習でマスター!驚きました!!
(※写真使用はご本人の承諾をいただいています)
IMG_1736

藤井サチさん
とにかく可愛い藤井さんですがツッコミも面白い!!
プロのモデルさんは変顔でも綺麗です
(※写真使用はご本人の承諾をいただいています)

藤井サチさん

光トポグラフィー検証実験では、精神科医 古賀 良彦先生にお世話になりました。
他のメディアにも多数出演される先生は精神科医として脳研究もされていて、
実験結果にも興味を示してくださいました。

精神科医 古賀 良彦先生

そしてスタッフの皆さんと♪
何回も打ち合わせをしながら自ら顔ヨガを実践。
最後には顔ヨガがお上手になっていて感動しました!!

健康カプセル!ゲンキの時間スタッフみなさん

出演の皆様、そしてスタッフの皆様
素敵な番組に出演させていただき、ありがとうございました。

2020.01.03 | 日記

笑う門には福来る

こんにちは

延村 八重です

blogをご覧下さり、ありがとうございます

新年明けましておめでとうございます
2020年がスタートしました!!

延村八重

『笑う門には福来る』

『門』とは家や家庭、一族を指していて
『カド』と読むことによってその意味を成します

笑いの絶えない家には幸福が訪れる

今では見ることが少なくなった
お正月の遊び『福笑い』も由来のひとつ

人は笑いのある毎日を無意識のうちに
望んでいる筈ですが『笑う』ことは
沢山の効果があるって知っていますか?

心身はもちろん脳も活性化します
脳が活性化することで思考も肯定的に変化
ストレスが軽減され免疫力が高まり
幸せだと思える瞬間も増えていきます

子どもは多い子で1日に400回も
大口を開けて笑っているのだとか!!

それに比べて大人はどの程度でしょうか?

職場では口元だけの愛想笑い
帰宅すれば無表情にTVを観て1日終わり
そんな方も増えてきています

声を出して笑うと呼吸をする際使われる呼吸筋群。
横隔膜や腹横筋などが効果的に使われます
通常呼吸時より酸素を多く取り込むことが可能となり
脳の活性化にも繋がるんでしょうね

また、憂鬱な時も嫌なことがあって
気分転換が必要な時にも笑いは最適

娯楽映画を観たり家族や友人と
笑いながら食事を楽しんだり
そういう環境に身をおくということも
とても大切なことです

それが高齢者の方や
一人暮らしの方ならなおさら

笑いが日常にある方とない方では
認知機能に差が出るという実験結果もあります

私が助けられた言葉
『人は幸せだから笑うのではない 笑うから幸せなのだ』

アメリカの心理学者・哲学者である
ウィリアム・ジェームズの言葉

苦しかった当時はその考え方が
理解出来ませんでしたが
自らの選択が今この瞬間を決めている
そう思えた時新しい世界が目の前に開けた感覚を
今でも鮮明に覚えています

昨年笑いを失くしてしまう瞬間もありましたが
結局自らの『笑顔力』に
助けられたように思います

長くなりましたが
『笑う』ということに対して
高い意識をもたせてくれた顔ヨガに感謝しつつ
2020年は笑顔の輪を広げるとともに
笑って毎日を作りたい!!と思います

皆様にとっても笑顔の1年になりますように

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2019.12.27 | 顔ヨガ

脳活顔ヨガで100歳まで元気に!!

こんにちは

顔ヨガ講師の延村 八重です

blogをご覧下さり、ありがとうございます

顔ヨガ+手指や身体の運動=脳活顔ヨガ
脳活顔ヨガで100歳まで元気に!!

脳活顔ヨガ 延村八重

脳活顔ヨガとは !!?

下の図をご覧ください
『ペンフィールドマップ』と呼ばれる脳の地図です

カナダの脳外科医師ペンフィールド氏は
てんかん患者の手術時に実験をおこない
人の身体と脳がどのように対応をしているかを
表す地図を作り発表しました

感覚野は外からの刺激や感覚を知覚する場所
運動野は運動のコントロールをおこなう場所です

脳活顔ヨガ
出典元※commons.wikimedia.org

上の脳の地図を人形型に置き換えたものは
見たことがある!という方も多いのではないでしょうか

私はこのバランスの悪い模型がとても好きです♪

脳活顔ヨガ

図や人形模型から分かるように
顔・手指は大きく脳と関わり動かすことで脳の広い領域に
アプローチすることが可能になります

ここからがポイント!!

更に2つ以上の動きを組み合わせることで
脳の活性化を促進するのがこの『脳活顔ヨガ』です

顔ヨガでは脳に一番近い場所に存在する表情筋や
舌(舌は舌筋と呼ばれる筋肉の塊)を動かすので
脳をたくさん刺激し活性化させます

顔ヨガ講師 延村八重

日本語は表情筋を使わなくても発声が可能で
日本人は表情筋の20%程度しか使えていません

英語やドイツ語は70〜80%ですからいかに
表情筋を使わないかが分かりますね
当たり前ですが『筋肉』ですから、使わなければ100%衰えます

顔ヨガにプラスして
手指体操や身体の運動を同時におこなうことで
動きは複雑化し脳は混乱!!同時に活性が促進されます

つまりは混乱することが脳に良いんです

ルーティンのようになってしまっている
仕事や家事だけではなかなか脳を刺激できませんから
新しい刺激や新しい感覚を与えてあげると
脳内のネットワークはどんどん広がっていきます

筋肉を使えば顔だけでなく脳の血流も増えます
ボケ防止や認知症予防の為には
脳の血流を良くすることが重要
です

脳活顔ヨガ 延村八重

人生100年時代
健やかに長生きをするための自分のメソッドを
もつことは今後必要とされること
2020年も顔ヨガの情報を発信してまいります

〜お知らせ〜
年始にTVに出演します!!
再度告知しますので是非チェックをお願いいたします♪

1 2 3 4 5 6 7