延村八重オフィシャルブログ
2021年6月
2021.06.28 | 顔ヨガ

デカ顔から輪郭出現!!~顔ヨガでむくみスッキリ~

 

こんにちは。
顔ヨガ講師・ピラティスインストラクターの今泉 八重です。

顔ヨガによって皆さんが期待する効果はたくさんあると思いますが、

皆さんが感じやすい最初の具体的な効果は『むくみ』の解消ではないでしょうか。

 

写真は顔ヨガが初めての30代の女性の42日後の変化と、2回目のレッスン75分後の比較写真です。

もちろん修正は一切ありません。

だいぶフェイスラインがスッキリされていますね!

1回目のレッスンから間が空いたにも関わらず、練習をきちんとしていただいた結果です。

 

初回レッスン5/15Beforeと2回目6/26の比較。

フェイスラインの違いは明らかですね。本来のフェイスラインが現れました。

6/26のレッスンのBefore After。

『なんか今日は顔がむくんでる・・・』『顔デカッ!!』

朝、鏡を見てそう思うことがありませんか?

むくみはカンタンにいうと血行が悪くなって、細胞間の循環が滞り余分な水分が滞留した状態

 

座ったままでいる時間が増えたり、運動不足で筋肉量が減ったり、身体を冷やすことで、

血液循環が悪くなると『むくみ』に繋がります。

 

水分を摂り過ぎたり、お酒を飲むこと自体が原因なのではなく、それによって身体を冷やしてしまうことや、

1日中冷房の効いた空間で過ごしたり、塩分を摂り過ぎることで身体に水分を溜め込みやすい状況を作ってしまうことに。

 

当然、顔でも同じ現象が起き、ほおっておくとたるみます!!

そしてデカ顔まっしぐら!!

 

■顔の表情筋の筋力低下で重くなった水分・脂肪を支えられずにたるむ

 

こんな方は要注意!!

①普段からあまり人と積極的に話さない

②食事の際にあまり噛まない・柔らかいものばかり食べている

③会話の際に頬を持ち上げて話す意識がない。

④猫背・首や肩コリがひどい

⑤パソコン作業・下を向く時間が長い

⑥塩辛い食べ物が好き・お酒のつまみにと夜遅くても必ず食べてしまう

⑦運動習慣がない

 

筋肉量が減ると、体温を維持するという大切な役目を保つため、熱を外に逃がさないように脂肪を体内にためようとします。

顔の表情筋をしっかり鍛えて基礎代謝を上げるとともに、

余分なものを排出するサイクルを作りましょう。

 

■むくみの救世主!!『くちゃくちゃぱっ』

①口から息をシューッと吐きながら、目・口・頬等すべてのパーツを鼻に集める。→筋トレ

②パッと目も口も開き、顔を360度にストレッチ。頬を上げ、上の歯を全部見せて口は半月の形に。→ストレッチ

③最後に目と口を閉じ、顔の感覚を味わいましょう。チリチリ・ジンジン・温かい感じがあればOK

 

①と②を繰り返すことで、血行が良くなって、老廃物が流れむくみが解消されますよ!

 

更に、身体へのケアを見直しましょう。

ふくらはぎは第二の心臓といわれる場所。

 

椅子等を使用し、安定を保ちかかとの上げ下げをおこなってみましょう。

かかとを上げるとふくらはぎが使われます。

①かかとの間にゲンコツ1つ分の隙間をもち、人差し指が真っすぐ前を向き平行に向くように立つ

※人によってはひどく内股のような感じがあります

②骨盤をニュートラルポジションに保つ

下の写真の赤丸の部分に手首を置き、三角形を作ると、人差し指の場所に恥骨です。

その三角形が床と垂直。この骨盤の状態で行えるとベスト。

③息を吐きながらかかとをゆっくり上げ、上で息を吸い、吐きながらかかとを下ろす。

※足指が曲がらないように注意。指の付け根の手前まで床から離す。

※骨盤が前後に揺れないように体幹ごと持ち上げるイメージで

④10回×3セットおこなう

 

終わったときには、下半身を中心に身体が温まり、血行が良くなっていることを感じると思います。

ふくらはぎを使って上半身にも血液を戻し、循環を良くしてから顔ヨガを行うと効果アップですよ!

 

~レッスン情報~

■日本橋三越カルチャーサロン顔ヨガ講座

テーマ『顔ヨガで魅力的な目元を目指しましょう』

日本橋三越新館9階カルチャーサロン

①2021年8月8日(土)14:00~15:30

②2021年9月12日(土)14:00~15:30

↓↓↓こちらのブログをご覧ください↓↓↓

https://hikari-yae.com/archives/1280

 

目の周りのたるみが気になる・目力アップを目指す方にオススメ!!

 

■プライベートレッスン(個人)※税込み価格です

60分 ¥11,000

90分 ¥16,500

■セミプライベートレッスン(2~3名で利用の場合の料金です)

60分 ¥16,500

90分 ¥23,100

 

■一番人気!顔ヨガ3回コース 75分×3回

¥29,370

■しっかり顔を動かしたい方に!顔ヨガ6回コース 90分×6回

¥60,500

↓↓↓料金詳細ページはこちらから↓↓↓

https://hikari-yae.com/fee

↓↓↓プライベートレッスン詳細はこちらから↓↓↓

https://hikari-yae.com/private-lesson

 

※効果・感じ方には個人差があります

 

2021.06.20 | お知らせ

魅力的な目元作り~日本橋三越カルチャーサロン顔ヨガ講座~

 

こんにちは。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクターの今泉 八重です。

 

日本橋三越カルチャーサロン顔ヨガ講座

夏季は①8月8日(日) ②9月12日(日)の2ヶ月連続開催!!

↓↓↓お申込みはこちらから↓↓↓

https://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/culturesalon/list?searchAttribute=%E9%A1%94%E3%83%A8%E3%82%AC&lowerPrice=&upperPrice=&specialTopicCode=0800400

『笑顔』をテーマにした講座を開催してまいりましたが、

今回は相手をドキッとさせる、『魅力的な目元作り』がテーマです!!

 

~こんな方にオススメ~

①額のシワが気になる

②そのシワに高低差がある

③目の上のたるみ!?年々目が開かなくなっている

④アイラインがうまく引けなくなった

④目の下に青クマ(血行不良)・黒クマ(加齢によるたるみ・骨格による影)がある

⑤乾燥による小じわ

⑥パソコンやスマホを見過ぎ!眼精疲労が酷い

⑦目の下のくぼみが深くなってきた

⑧左右の目の大きさが違う

⑨ドライアイ

⑩猫背

⑪口呼吸

⑫口元に締まりがない

■『目は口ほどに物を言う』

会話の際、相手の目を見て話していて思わず引き込まれそうになったことはありませんか?

『目は口ほどに物を言う』そんなことわざがあるように、

目や瞳の美しさや動きが人に与える印象はとても大きいのです。

人間性・精神性・女性性が現れる場所といえるでしょう。

 

そして、笑顔の要素として重要なのが『目の表情』

笑顔は目元から。

口元が笑っていても、目元が笑っていないと冷たく、何を考えているのか分からない怖い印象です。

目が笑って初めて本当の美しい笑顔です。

 

また、目元は観相学でもっとも愛情運が現れる場所。

男性に女性のタイプを聞くと『瞳の美しい人』『大きな目の人』等瞳に関わる答えが多く返ってきます。

第一印象で顔のどのパーツが魅力的にうつるかというアンケートでは、

2位の『口』を大きく引き離して『目』が77.5%で第1位!

 

女性はいかに自分を魅力的に見せるか、本能的に知っています。

色とりどりのアイシャドウやアイライナー、涙袋コスメ、

マスカラやカラーコンタクト等の商品が数多く出回っていることを考えれば、

いかに目元への関心が高いか分かります。

 

『目力』は自信の表れでもありますね!

■加齢による様々なサインを撃退&予防!!

加齢によって失われるもののひとつ。それは『骨』です。

女性ホルモン(エストロゲン)の低下によって、主に50代以降から増える『骨粗鬆症』。

骨が痩せてきてしまうとそのままくぼみになってしまうんです。

そうすると目まわり全体のハリが失われ、一気に老けて暗い印象に。

 

目周りに変化を感じている方は早いうちからトレーニングしておきましょう。

目の周りには『眼輪筋』という筋肉が360度囲っています。

目を『開ける』『閉じる』この動作は当たり前過ぎて、日常で意識的に眼輪筋を使うことはありません

×縦に開ける

これだけでは、眼輪筋を使ったことにはならず、額のシワを増やすだけ。

 

360度ある眼輪筋を意識的に動かす!+土台となる口輪筋を使う!

 

ここがトレーニングポイントです。

 

理想対比は白目(1):黒目(2):白目(1)。

白目面積が増えて白目と黒目がハッキリすると、白が強調されお顔にハイライト効果が生まれ明るくなります。

左右の目のバランス(大きさや高さ)がとれていることも大切。

 

■気をつけたいのは『目の健康』

スマートフォンやパソコンの画面から発せられる強烈なブルーライトは目の網膜まで直接届き、

目は瞳孔を縮めようとするため酷使され、まばたきも減少。ダメージを受けてしまいます。

長時間の使用はなるべく避けて、途中休憩に15~20分程の休憩を入れ、

目を閉じて深い呼吸を意識しましょう。

 

目の下のクマ・目の充血・ドライアイが酷い時にはしっかり休養をとり、

目の奥をほぐすような軽い運動や目の周りを温めたり、マッサージも良いでしょう。

 

美容と健康。

両方を意識しながら、魅力的な目元を目指しましょうね!

 

※顔ヨガの効果・感じ方には個人差があります