延村八重オフィシャルブログ
2020.11.04

『眉間』は『運』が入ってくる場所~幸運の入り口~

 

こんにちは。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクターの延村 八重です。

 

顔ヨガのレッスンに参加される方のお悩みで多いのが『眉間のシワ』。

観相学において眉間は『命宮』と呼ばれ、『運』が入ってくる場所

健康・願望・生活力・精神力を観る場所です。

その方の一生の運、また日々の運勢もここに現れます。

顔の中心に位置し、『命』という字が入っていることから分かるように大切な場所です。

 

体調が悪いとき、仕事や家庭がうまくいっていないとき、

メイクはバッチリなのになんとなく顔色が冴えない、暗いと感じるときがありますよね。

そのとき人は無意識に額や眉間を見ています。

 

『今』の運気や運勢を最も表す場所でもあるので、体調万全なときや、

ノリにのっているときは、眉間がツヤツヤと輝き綺麗な色をしているはずです。

 

『眉間のシワ』のことを嘉祥流観相学では『眉間の紋』と呼びます。

 

楽しいときに人は眉間にシワを寄せません。

別名『苦悶の紋』と呼ばれるように感情的には怒り・悲しみ・嫉妬・苦悩。

 

『執着』『固執』する感情が作り出すシワが眉間のシワ

 

眉間にシワが寄っていると『怒っているのかな』『神経質そうな人だな』

とマイナスイメージしかなく『運』だけではなく人まで離れていってしまいます。

 

眉間にシワを寄せる行為は、眉間を狭くして影を作り出します。

『状況を改善したい!』

そんなときは笑って眉間を明るく見せましょう!

 

顔ヨガで眉間のシワが改善した!という方も多いです。

それは、シワを伸ばしたりする物理的なこと以上に、

顔ヨガを通して自分の顔や生き方と向き合い、心が変化したことで顔が変化し、

上記のような感情を手放すことができた結果なのではないでしょうか。

 

シワを寄せる『表情癖』くらいならわりと直ぐに改善しますが、

『心』が原因で作られたシワは物理的に修正するのは難しいからです。

 

『あっ、いつの間にかシワ消えてた!何をそんなに悩んでいたんだっけ?』

そのくらいにあっけらかんとなれたらもう大丈夫(笑)

すべて自分の心次第。

 

また運が入ってくる場所に『キズ』や『アザ』、『吹き出物』等があってはなりません。

そういったものはメイクで出来る限りキレイに隠したり、治療が必要な状態であれば跡が残らないように。

肌荒れを生じたり、黒くくすんでいたら注意して過ごしましょう。

 

普段のメイクでハイライトやパール入りの化粧下地で高く見せたりツヤ感を出したり、

肉付きが良く見せてあげると吉。いつもピカピカに!!

 

眉間の標準幅は指2本分。狭過ぎても、広過ぎてもよくありません。

眉間に生えている不要な眉毛は、入ってくる『運』も『チャンス』も遠ざけてしまいますから、

今すぐに手入れをして、いつでも美しい眉間を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です