延村八重オフィシャルブログ
顔ヨガ
2019.12.27 | 顔ヨガ

脳活顔ヨガで100歳まで元気に!!

こんにちは

顔ヨガ講師の延村 八重です

blogをご覧下さり、ありがとうございます

顔ヨガ+手指や身体の運動=脳活顔ヨガ
脳活顔ヨガで100歳まで元気に!!

脳活顔ヨガ 延村八重

脳活顔ヨガとは !!?

下の図をご覧ください
『ペンフィールドマップ』と呼ばれる脳の地図です

カナダの脳外科医師ペンフィールド氏は
てんかん患者の手術時に実験をおこない
人の身体と脳がどのように対応をしているかを
表す地図を作り発表しました

感覚野は外からの刺激や感覚を知覚する場所
運動野は運動のコントロールをおこなう場所です

脳活顔ヨガ
出典元※commons.wikimedia.org

上の脳の地図を人形型に置き換えたものは
見たことがある!という方も多いのではないでしょうか

私はこのバランスの悪い模型がとても好きです♪

脳活顔ヨガ

図や人形模型から分かるように
顔・手指は大きく脳と関わり動かすことで脳の広い領域に
アプローチすることが可能になります

ここからがポイント!!

更に2つ以上の動きを組み合わせることで
脳の活性化を促進するのがこの『脳活顔ヨガ』です

顔ヨガでは脳に一番近い場所に存在する表情筋や
舌(舌は舌筋と呼ばれる筋肉の塊)を動かすので
脳をたくさん刺激し活性化させます

顔ヨガ講師 延村八重

日本語は表情筋を使わなくても発声が可能で
日本人は表情筋の20%程度しか使えていません

英語やドイツ語は70〜80%ですからいかに
表情筋を使わないかが分かりますね
当たり前ですが『筋肉』ですから、使わなければ100%衰えます

顔ヨガにプラスして
手指体操や身体の運動を同時におこなうことで
動きは複雑化し脳は混乱!!同時に活性が促進されます

つまりは混乱することが脳に良いんです

ルーティンのようになってしまっている
仕事や家事だけではなかなか脳を刺激できませんから
新しい刺激や新しい感覚を与えてあげると
脳内のネットワークはどんどん広がっていきます

筋肉を使えば顔だけでなく脳の血流も増えます
ボケ防止や認知症予防の為には
脳の血流を良くすることが重要
です

脳活顔ヨガ 延村八重

人生100年時代
健やかに長生きをするための自分のメソッドを
もつことは今後必要とされること
2020年も顔ヨガの情報を発信してまいります

〜お知らせ〜
年始にTVに出演します!!
再度告知しますので是非チェックをお願いいたします♪

2019.12.19 | 顔ヨガ

顔ヨガパーツ〜目〜②

こんにちは

延村 八重です

blogをご覧下さり、ありがとうございます

顔ヨガのレッスンをしていて気になるのは
視線が定まらない方が多くいらっしゃること
殆どの方が真っ直ぐ前を見ている事が出来ません

顔ヨガパーツ 目

目は大きくエネルギー消費をする場所
前回お伝えしたことです

視線が落ち着かず絶えず色々な場所を
見ればそれだけ目は疲弊してしまいます

ピラティスのレッスンをしていても同じ
『今この方はいったい何処を見ているのだろう?』

視線が定まらないまま
顔と身体がまったく噛み合っていないことに
気が付かない方が多いんです

私もその一人だったから
人の目の動きもとても気になります

視線を定める為に『正面を見て!』
と促すのですが直ぐ視線が外れてしまう

視線が外れてしまえば顔もその方向へ
引っ張られやすくなります
顔がその方向を向けば
身体も自ずと引っ張られてしまいます

更に厄介なのは視線は左
身体は右と捻れてしまうタイプ

こうなってくると
『視線を正面に定める練習』
が必要になってきます

そのまま練習を続けていたら
顔も身体も曲がっていってしまうからです

③へ続く

2019.12.15 | 顔ヨガ

顔ヨガパーツ〜目〜①

こんにちは

延村 八重です

blogをご覧下さり、ありがとうございます

目は性格・魂・精神状態をあらわすと同時に
目は身体の不調を教えてくれる繊細でデリケートな器官

顔ヨガパーツ目

『目』は感覚器と呼ばれる器官

感覚器とは
外からの物理的・科学的な刺激を受け取る受容器であり
目は光を受け取りながら
環境を把握をする最前線にいます

網膜から得た信号は脳の視覚野に伝達され
その過程で色や形状などが認識されます

網膜に存在する細胞は実に1億数千万個!!
とんでもない数の細胞が常に目に飛び込んでくる
情報の処理を助けてくれています

私たちは外界からの情報を得ると同時に
1日何回も判断や選択をしている事になります

『情報の8割〜9割は目から』

これは一般的にいわれていること

明日から目が見えなくなってしまったら??

私たちの生活は一変してしまうでしょう

顔のパーツの中で大きくエネルギーを消費するのは『目』なのです

②へ続く

2019.11.30 | 顔ヨガ

顔ヨガ協会認定講師をさせていただきます☆

こんにちは

顔ヨガ協会講師の延村 八重です
blogをご覧下さり、ありがとうございます

高津 文美子式顔ヨガ協会認定講師として、
来年から4日間の顔ヨガ初級指導者養成 東京講師を担当させていただきます。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクター延村八重

私が顔ヨガに出会ったのは2016年。
ヨガは2014年でピラティスがその後に続きます。

それまで健康に投資したり、予防どころか風邪をひいても当たり前と、
知ろうとも、学ぼうともしなかった私。

20代ストレスで顔の左半分が痺れて、歪んでしまった時も結局はほったらかしに

自分を大切にできていなかったなと思います

『自分のことを大切にできない人は、人のことも大切にできない』

会社でお客様から言われた一言が、胸に突き刺さりました

自分探しをするなかで私は顔ヨガに出会いました

左の写真は2012年、7年前の私は確かに実年齢では若いですが
人相も悪いし綺麗だとは思いません。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクター延村八重

そしてこちらは2014年。
子どもたちと遊びに行った時の写真です
どちらも今より若く体重も4キロ痩せている筈。
それなのに肌質は劣化したゴムのようで重くこわばっていますよね。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクター延村八重

2016年顔ヨガを始めた当時。

実はメイクはBeforeの方が濃く、開かない左目をアイラインを濃くして
誤魔化していましたが、目の下のクマやたるみも改善↑

2019年には左右差が減り頬のトップも高く
むくみがとれてフェイスラインが引き締まり
顎のラインも削ったのでは?というくらいに細く。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクター延村八重

更に横顔の変化。
二重がクッキリして目尻も目が開くように
頬が高くなり口元のたるみもなくなっています
これだけ見せると『整形?』と聞かれるくらいです。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクター延村八重

一番驚いたのは唇。
年々薄くなっていた上唇が厚くなって、
下唇ともボリュームが増していたんです。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクター延村八重

これだけの変化をするなんて私自身、全く想像もできませんでした。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクター延村八重

最初は恥ずかしがって消極的なお客様も、
レッスンの途中からどんどん積極的になって、
ネイルに挑戦したり、新しい趣味を見つけたり
主人が褒めてくれたと報告してくださったり、
日に日に変化するお客様を見ていて

顔ヨガは心をダイレクトに変えられる
凄いメソッドなんだと気がつきました。

顔ヨガ講師・ピラティスインストラクター延村八重

顔ヨガが『開運』『人生好転』!!
などといわれる所以はそこにあります

また美容的なことだけでなく
顔ヨガは脳に一番近い場所にある表情筋を動かすことで
影響も大きく認知症予防や誤嚥予防にもなり
『健康』と『美容』両方の効果が得られるんです

一生もののメソッドですよ♡

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【顔ヨガ1回体験WS】
2019年12月13日(金)10:00〜12:00 東京
2019年12月12日(木)11:00〜13:00 大阪

【顔ヨガ3回コース】
2020年1月23日(木),30日(木),2月6日(木) 大阪
11:00〜13:00

【顔ヨガ指導者養成講座 初級コース(4日間)】
2020年2月21日(金)〜24日(月) 大阪
10:00〜18:00

2020年3月26日(木)〜29日(日) 東京
10:00〜18:00

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

顔ヨガは毎日に華を添えてくれる魔法のツール
今日も口角をキュッと上げて
良い1日を☆

1 2 3